カズ・モーターサイクル

1098s Engine

1098sさんのつづき。
走行中のいやな異音の原因は分解前には判明していましたが、確認も兼ねて分解していきます。

ヘッドを外し、シンダー内にピストンが残っている状態でも原因が分かるくらいの症状です。

IMG_2983.JPG
IMG_2982.JPG
地味な作業が続きます。
破損状況を確認しながらコツコツ進んでいきます。

IMG_2986.JPG
IMG_2988.JPG
ご覧のような状態。
ビックエンドの焼き付きです。
クランクシャフトはアウト。

IMG_2990.JPG
勿論、薄っぺらになってしまったメタルは回ってしまい、コンロッド側も削れて傷だらけで「痛み分け」ですね。
そんな感じで夜分も遅くなりましたので作業も終了でございます。

IMG_2991.JPG