カズ・モーターサイクル

998R

車検整備ご依頼の998Rさんはブレーキとクラッチマスター変更に伴いハンドルの切れ角を調整。
ここまでバラしたのでステムベアリングもグリスアップ。

IMG_0080.JPG
ハンドルストッパーを加工してマスターをメーターパネルの接触を回避させます。
ドリルでステムのストッパーに穴あけネジ切り。
若干切れ角度は少なくなりますが走行に問題ない程度に。
同時にトップブリッジもハンドルロックが出来るように加工します。

IMG_0082.JPG
そんなことより問題なのはコレ。
張っていたタンクパットが全然剥がれない。。。
試行錯誤して3時間くらい格闘してもこの程度、埒が明かないので専門分野の巨匠に丸投げします。

IMG_0085.JPG