カズ・モーターサイクル

SBK

ご新規のお客様よりエンジン不調の1098sが入庫しました。
どうやらマフラーとECUを交換したら調子が悪くなったとの事でしたので、何時もの作業をしても変わらず。
マニホールドのクランプが初期の位置から少しずれて、一度外した?形跡が残っていたのでエアークリーナーBOXを外しチェックしてみます。

DSC_1314.JPG
DSC_1305.JPG
良く見たらクランプが納まる溝がずれて、インテークマニホールドもズッコケています。
スロットルボディーも煤けているのが分かります。
ココから2次エアーを吸い込みがあったと想定できた訳です。
クランプの締め過ぎはゴムに無理な負担を掛けてしまい、気密性を保てず2次エアーの吸い込みを生じてしまったと思われます。
結果的にノーマルのECUで2次エアーまで補正されていたようですが、もともと調子はそこまで良くなかったかと思いますが。。。
レーシングのECU交換で不調が明るみ出たようですね。
潰れたインテークマニホールドと、ビショビショになっていたスパークプラグを交換、外した部品を戻して作業完了です。

DSC_1306.JPG
1199s Panigaleは定期点検で整備中です。
オイル漏れがありましたので、ヘッドカバーガスケットを交換し対処します。
部分的に液体ガスケットなどによる処置も行いますが、液体ガスケットによる処置を施す場合でも、そっくり分解して脱脂しなければなりません。

DSC_1318.JPGDSC_1322.JPG