カズ・モーターサイクル

Hyper Motarad 796

出先でエンジン不動で入庫中のハイパー796
発電量をチェックをすると、テスターのディスプレイに12.1v。
発電されていないようでしたので、オルタネータ―カバーを外してみると、ステーターコイルが黒く焦げてショートしていたようです。

DSC_0887.JPG
マグネットローターも同時交換ですが、フライホイールとフランジを連結しているこのボルトが全く緩まない。。。
結局、8本のボルト取り外しに数時間。。。

DSC_0891.JPGDSC_0885.JPG
レギュレーターは無事でした。
バッテリーは補充電で復活。
上記パーツ交換後はテスターで測定し、13.9vと正常値を示していました。
これで暫くは安心して乗っていただけますね。

DSC_0892.JPGDSC_0893.JPG