カズ・モーターサイクル

Multistrada 1100s

ご新規のお客様よりMultistrada 1100s 車検整備のご用命を承りました。
遠方よりご来店頂きありがとうございました。
先ずはお見積りからの作業ですので、外装は取り外します。

DSC_059es9.JPG
オーナーも気になされていた数ヵ所からのオイル漏れ。
こちらはオイルシールからですね。
熱的にも厳しい所、シールのゴムも硬化してしまうので要チェックです。
また、経年劣化の現れる部分ですので、ある程度の距離や年数での交換が必要かもしれません。

DSC_059dr7.JPG
入庫時にお客様とお話してる時にスプロケット付近からのオイル漏れご指摘の件ですが、こちらは汚れが酷く整備前に清掃しましたが、どこから漏れているのか判断が出来ませんでしたので、暫く様子見てみましょう。

DSC_060fge4.JPG
エンジンオイル・オイルフィルターの交換。
オイルは何を入れていますか?の問いに分かりません。と答える方が多いので記載しておきます。
エルフオイルのMOTO4 TECH 15w50を3L使用しました。

DSC_05lkj91.JPG
オイル漏れ箇所も修理して、タイミングベルトは交換しました。
それと、イリヂウムプラグが使用されていましたが、純正装着タイプのプラグをお勧め、交換いたしました。

DSC_06kf02.JPG
当社では車検時、点検時にこんな風に外してブレーキキャリパーを掃除して
います。
清掃する事で制動初期の効き、フィーリング、タッチが向上します。
しっかりと整備すればブレンボブレーキのタッチ、効き具合の良さを味わえますね。ブレーキはとても大切です。

DSC_061kh0.JPG
ブレーキ・クラッチレバー・ブレーキペダルがギスギスでしたので、取り外して清掃、グリスアップしています。
こうなるとピストンの大きいクラッチレリーズを取り付けても、クラッチレバーはコレでは意味がないです。

DSC_062fd7.JPG
最後に診断機をセット。
色々なセンサーを取り外して作業を行いましたので、最後にECUにエラーが残っていないか確認して完了になります。

DSC_061fds6.JPG