元買取店舗だからわかる持込査定で失敗しないポイント!

「最終的に結果を大きく左右するのは他でもない下準備だ・・・これは経験上、間違いない」

そう語るのは、バイク買取店舗での勤務経験もある上に、過去の所有したバイクは20台にのぼるというバイク情報サイトのライター、柴崎氏だ。

「自慢じゃないけど飽きっぽい性格なんで、たった一週間で売却したバイクもあったからね…」

「だから普通の同年代のライダーさんよりはずっと多くのバイクに乗ってきたし、売却経験なら誰にも負けないと思うよ」

と管理人に語る柴崎氏だが、バイクに関わる職に憧れて、一時期はバイク買取店舗で勤務していた経験もあるほどだ。

「俺のまわりにもさ、下準備もせず売却先に持込んでしまう無謀な奴もいるけどあれは絶対ダメだね・・・正直、最低限の準備もせずに絶対に高額査定なんて不可能なんだよ。」

「バイク売却はシンプルだけに、甘く考えている方が多い。だけどシンプルゆえに売却前の下準備が大きく結果を左右するのさ」

ひとたびバイクに跨がればワイルドな柴崎氏だが、愛車を売却するときの下準備は徹底的に売却先をリサーチし、緻密に計画を立てるそうだ。

愛車を持込査定で売却する場合、店舗選びよりも大切な部分とは?

ここで少し柴崎氏の下準備について補足しておきたい。

売却の下準備とは査定前に徹底的に愛車を点検し、減額対象になりそうな消耗部品を交換、査定士の印象アップのために洗車とワックスアップ、またカスタムパーツはできるだけ純正部品に戻しておくといった、ごく一般的な売却前の準備である。

たしかに中古市場ではフルノーマル車両の方が買い手がみつかりやすい。これは中古バイク業界の常識といえる。

また消耗部品も事前に交換しておくことで無駄に減額されずに済む。この部分は柴崎氏の下準備をユーザーさんも見習ってもらいたい。

さらに高額買取を狙うなら以下のポイントも有効だと語ってくれた。

「愛車の準備が済んだら、今度はユーザーさん自身の準備だね。愛車の買取相場を知っているかどうかで査定士やメカニックの対応はガラリと変わるからね」

「ネット上にも相場表とかもあるけれど、手を抜いちゃダメ! リアルタイムの買取相場を知りたいなら大手の買取専門店のいくつかで査定しておいた方が間違いないだろうね」

たしかに愛車の買取相場を知らずにバイク店に持込んでしまえば、査定担当やメカニックのペースで交渉が進む。そして気がついたら思わぬ安い金額で買取成立がしてしまうだろう。

ちなみに柴崎氏が買取相場をリサーチする際に利用しているのか尋ねたところ、いくつかの買取専門店を紹介していただけた。

参考までに名前の挙がったバイク買取店舗を掲載しておこう。持込査定を考えているユーザーさんも、ぜひ持込査定の前に愛車の買取相場をリサーチしてから臨んでもらいたい。

少しで高い査定額を狙いたい!、どの店舗に絞ればいいのか見当もつかない・・・といった場合は、以下の3店舗すべてで査定しておけば安心だろう。「どこも出張査定は完全に無料、利用できるサービスは徹底的に利用する」くらいの気持ちで査定に臨んでもらいたい。

バイク王

ネット上では悪い評判の多いバイク王。そのせいかバイク売却経験の豊富な方ほど避ける傾向にあるようだ。

しかしひと昔前の口コミ、評判とは違ってここ数年のバイク王の査定額はまったく低いとは思えない・・・むしろ他店舗を上回るケースも普通に多い。

しかしバイク王を利用する本意はここではない。柴崎氏としては「バイク王の査定額を他店舗で利用して高額査定を引き出す」のが目的。

とくにレッドバロン等の大手の売却先は、バイク王の査定額には非常に敏感なので利用価値が高いといえる。

マニュアルや本部の体制がしっかりしているバイク王だけに、査定交渉に自身の無い方こそ利用してもらいたい。

 

バイクワン

知名度やマスメディア等の露出では他の2店舗におよばないが、それは見方をかえれば「無駄な広告費や宣伝費をおさえている証拠」ともいえる。

査定額として少しでも多く還元するためには、広告や宣伝の予算を削減するのは売却側のユーザーからみれば本当に嬉しい限り。

もちろんどんな車種でも安定して高額査定、さらに査定スタッフも丁寧・親切。理想的なバイク買取店といえるだろう。

欲をいえば公式サイトが地味すぎる。若いユーザーさんを取り込むにはもう少しインパクトが欲しいと思うのは管理人だけではないはずだ。

 

バイクランド

今現在、バイクワンと同程度の査定額を普通に提示できる可能性のある店舗…といえばバイクランドが無難な選択肢といえる。

ベテランのバイク乗りなら常識だが、バイクランドは旧ゲオバイクであり旧ゲオモトソニックでもある。諸事情によりゲオの看板は下ろすことになったが、高額査定な部分は今でも健在。

バイクランドの破壊力は豊富キャンペーンにある。様々なキャンペーンが実施中なので上手に組み合わせてもらいたい。

交渉しだいではバイク王を超える可能性も充分にあるバイクランド。さすがに業界シェア第二位・・・交渉に自身のアル方はぜひ申込んでもらいたい。

↓キャンペーン内容と買取強化車種を確認してみる↓

持込査定でバイク売却予定のオーナーさんへ

当サイトのユーザーさんは、きっと愛車をどちらかに持込んで査定を受けて売却したい…と情報収集の真っ最中かもしれないが、少し冷静になって考えてもらいたい。

まず持込査定に臨むための予備知識や下準備は済ませたのだろうか?

実は数あるバイク売却先の中でも、中古バイク販売店での持込査定は簡単なようにみえて意外と上級者向け…というのが管理人の見解である。一言でいってしまえば高額査定になりにくい…ということ。

もちろんひとつの選択肢として、バイク店に持込む方法も悪くはない。だが上手に利用しなくては愛車を酷い金額で買取られるリスクもある…という事を念頭に置いて欲しい。

そこで当サイトとしては、持込査定を予定しているユーザーさんが少しでも高額で愛車を売却できるよう、各コンテンツをまとめているので、ぜひ各個別ページを参考にしてほしい。